[EVENT] 武田百合子さんについて知っていることを話そう。in 新潟

新潟・北書店で書籍『YURIKO TAIJUN HANA①』の発売記念ブックトークを開催することが決定しました。

戦後日本を代表する小説家・武田泰淳の妻である武田百合子。
夫や娘との生活を綴った『富士日記』(1977年)でエッセイストとしてデビューしました。
「天衣無縫」「天性の文章家」と賞賛される彼女の随筆は現在もなお新しい読者を獲得し続けています。
百合子の作品を長年精読し、『富士日記』を題材にした書籍を2018年秋に発表したミズモトアキラが秘蔵映像&音声なども紹介しながら、武田百合子ワールドの魅力を語り尽くすイヴェントです。
まだ一冊も彼女の書籍を読んだことのないあなたもぜひ気軽にご参加ください。

2019年3月24日(日)
at 北書店
*新潟市中央区医学町通2番町10-1
TIME 19:00- 21:00
CHARGE 1,500YEN
RESERVE/INFORMATION: 025-201-7466(北書店)
keiwashio@gmail.com (担当・鷲尾)
*ご予約は北書店店頭/または電子メールでお申し込みください。

Scroll to top