[NEWS] 不要不急の要件で外出できない間に、可及的速やかにやろうとしているいくつかのことについて。

これまで通販に対応してなかった商品がネット経由で購入できるようになったり、テイクアウトのお弁当の提供を始めたレストランがあったり、いつもと違う特別なチャレンジをするお店が増えています。

ぼくの場合、仕事柄、インドアな作業も多く、外出せずともそれなりに家の中でやることを見つけられるのですが、特に雑誌の仕事などは広告料の減収などで大きな影響が出るかもしれません。
また、この春からはじめようと考えていたトークイヴェントの計画もまったく立てられない状況になっています。

しかしながら、行動パターンの変容というのは、ウィルスの蔓延を防ぐための鍵だと言われています。
ぼくも友人たちを見習って、ここで手をこまねくことなく、いくつか新しいことをやりたいな……と考えました。

①ぼくの新しい著書『ゆりこたいじゅんはな – 武田百合子『富士日記』の4126日 -』 VOL.2はすでにデザイン作業も含めて、ほぼ完成しています。
で、それを〈先行予約〉という形で販売したいと思っています。
と言っても、現物が実際に刷り上がるのはもう少し先で、今のところGW明けくらいを予定しています。
つまり、予約販売という形でその印刷にかかる費用の一部をクラウドファンディングのような形で集められないか、というのが目的です。
まだ見積もりが出てないので、正式な金額は確定していないのですが、もちろん予約販売の価格は定価よりも安く設定します。
特に第1巻を読んでいただき、第2巻の完成を心待ちにしてくださってる方には申し込んでいただけるとありがたいです。
諸々の準備が整い次第、詳細をまた発表いたします。

②noteで有料のウェブマガジンをスタートさせます。
1ヶ月に3回から5回くらいを目安にコンテンツを更新していきます。
その内容は日記のような、エッセイのような───そんな文章が中心になろうかと思います。
身辺雑記だけではなく、おすすめの音楽、映画、ドラマ、書籍なども紹介する読むラジオ、というのがざっくりしたイメージです。
そのうちポッドキャストのような音声コンテンツも作れたら、とも。
こちらは月額400円を予定しています。
第1回の更新は来週はじめ(4月12日頃)を予定しています。

https://note.com/akiramizumoto

③諸々の更新をお知らせしていくために、2013年4月に休止したTwitterを再開しました。
アカウントは @mizumoto_akira です。
こうした告知以外には活用するつもりはないのですが……予定は未定。
そのうちガンガン呟き始めるかもしれないので、Twitterユーザーの方はぜひフォローよろしくおねがいします。

https://twitter.com/mizumoto_akira

④そして最後に───インスタグラムにアップしたこの文章は昨日書き下ろしたばかりのエッセイ「生活を芸術にして」の全文です。
今回の新型コロナウィルスの感染拡大によって、少なからず誰しも動揺が続いていると思います。
ぼくももちろんその一人です。
日々をどのような心持ちで暮らし、目の前で起こることにどう対処すべきか、誰にもまだ正解はわかりません。
そんななかで、ぼくなりに思うことをこのような文章にまとめました。
もし、文章の内容に賛同していただけたり、これからのぼくの活動を応援するよ、という方がいらっしゃったら、ぜひSTORESからこのエッセイのPDF版をご購入いただけないでしょうか。
ここで全文読めるものに500円というのも変な話なのですが、喫茶店の珈琲1杯、あるいはコンビニのお弁当ひとつ、ぼくに奢ってやるような、カンパの気持ちでお求めいただけると幸いです。
画像をクリックすると商品ページに飛べますので、何卒よろしくお願いします。

https://akiramizumoto.stores.jp/

以上、長いお知らせになってしまいましたが、最後までお読みくださってありがとうございました。

これからもミズモトアキラをよろしくおねがいします。

Scroll to top