今年の二十枚、そしてその他。2019年版。

[From A to Z]
A Beacon School “Cola”
Brijean “Walkie Talkie”
Chris Cohen “Chris Cohen”
Devendra Banhart “Ma”
FKJ “Ylang Ylang”
Helado Negro “This Is How You Smile”
Homeshake “Helium”
Jay Som “Anak Ko”
KAYTRANADA “Bubba”
Leonardo Marques “Early Bird”
Michael Seyer “Nostalgia”
Moonchild “Little Ghost”
Morabeza Tobacco “Morabeza Tobacco”
Papooz “Night Sketches”
Sandro Perri “Soft Landing”
Solange “When I Get Home”
Steve Lacy “Apollo XXI”
Swimming Tapes “Morning Side”
Whitney “Forever Turned Around”
Worn-Tin “Cycles”

数年前からこの時期になると発表している「今年の〇〇枚」。
今年は20枚をチョイスしましたが、選考はいつになくスムーズでした。

それにはふたつ理由があります。
ひとつは来年発売する予定のZINEのために、日々、気に入った曲を細かくプレイリスト化して整理していたこと、もうひとつはアルバムという単位でリリースされる音源が、そもそもすごく減っているから。
サブスクリプションによる音楽(あるいは映画、テレビなども)の視聴サーヴィスは完全にぼくらの日常に溶け込み、生活から切り離すことができなくなっています。
それは受け手だけでなく、作り手側の意識や方針、あるいは広報戦略の書き換えにつながり、特に顕著な変化として、CDというメディアはすっかりガラパゴス化してしまいました(日本のマーケットでは相変わらず……ですが)。

無論CDにしろ、あるいはレコードやカセットテープにしろ、オブジェクトとしての魅力は否定しませんし、もちろん今でも好きなんだけど、そうした変遷を追いかけていくことに、むしろ好奇心がくすぐられます。
特に今もっともオモシロイと思っている”AOIR (Adult Oriented Indie Rock)”は、文字どおりインディ(D.I.Y.)的に作られているので、もっとも迅速かつコンパクトな方法でぼくたちのところに飛び込んでくる。
その多くはSpotify、Apple Music、Soundcloud、Bandcamp、YouTubeなどを経由して、アーティストからダイレクトに〈シェア〉されるのです。
そして、ぼくの好みを熟知したA.I.が大量の新曲のなかから峻別し、的確におすすめしてくれる───なんという効率の良さ!

今年チョイスした20枚のアルバムは、収録時間も平均30分前後で、曲数は6、7曲といったところでしょう。
昔ならEPとかミニアルバムとして区分けされそうな作品が多く含まれています。
いちおう選考基準として、5曲以上入っているものというルール設定をしたのですが、来年以降、ますます〈アルバム〉という概念が破壊されていくでしょうね───その破壊の先に何が待っているかは、まったくわからないけれど。

とはいえ、この20枚の作品はこんな時代においても、聴くべき価値のある〈アルバム〉です。
残念ながら日本のアーティストのアルバムは(今年も)ほとんど新しいものを聴いてないので、1枚も入れていません。
小沢健二さんの『So kakkoii 宇宙』は新木場で観たライヴもすごくよかったし、11月の発売以来よく聴いていたけれど、ここに1枚だけ入れることに違和感があって、最後の最後で省いてしまいました。
そのかわり滑り込んだのは12月13日にリリースされたばかりのKAYTRANADAの『BUBBA』です。The Internetやロバート・グラスパーとの共演で注目されたハイチ生まれのDJ / トラックメイカーで、現在はカナダを拠点に活躍中。Kali Uchisをフィーチャーした先行シングル「10%」の出来が素晴らしかったので、アルバムも期待していたのですが、全51分 / 17曲の隅々にまでエネルギーが漲り、初期のリル・ルイスなんかを思わせるセクシーなサウンドでめちゃくちゃ好みでした。

上掲のアルバムだけでなく、シングルのみでリリースされた音源なんかも網羅した〈2019 BEST & MORE〉というプレイリストを今年もSpotifyで公開しています。
ひとアーティストにつき1曲ずつという縛りで選びましたが、それでも156曲/9時間24分という超大作です。
よかったらプレミアムに登録して、広告無しでゆっくり楽しんでくださいね。

Scroll to top